人と環境への取り組み

無駄なモノはない。
無駄は出さない。

磐城高箸では、森林環境保全のための間伐材の有効利用とともに、製造工程においても、環境負荷に配慮しています。仕入れた間伐材丸太から、ゴミは一切出ません。

製造工程で出た端材、使用済み割り箸等は全てボイラーで燃焼し、熱エネルギーとして回収、新たな割り箸の乾燥工程に使用しています。また、乾燥工程では、石油系燃料は一切使用していません。

そして、福島の豊かな自然に育った良質な杉間伐材を使った割り箸によって、森林を保全するだけではなく、福島を、地方を活性化して雇用を生み出したい。そんな思いから、地方の活性化や障がい者施設の利用などにも積極的に取り組んでいます。