ひのき鉛筆_test

北限のひのき鉛筆

自生域として、檜(ヒノキ)の北限であるいわき。厳しい環境で育った市内のヒノキ間伐材から、試行錯誤の末に鉛筆を開発しました。
削った瞬間、ふわりと漂う清々しいヒノキの芳香を、あの懐かしい書き心地とともに、是非1度お試しください。

オリジナルパッケージ、焼印製作、承ります。

ノベルティ、販促品(セールスプロモーション)、贈答品(プチギフト)、粗品、景品、イベント用グッズなどに、オリジナルひのき鉛筆セットはいかがでしょうか?
入数、セット数、焼印製作など柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問合せください。

磐城高箸オリジナル製品

 1885年(明治18年)に開校した、いわき市立田人第二小学校南大平分校。当時の面影を残す貴重な木造平屋校舎は、震災により倒壊の危険が高まり、2014年(平成26年)、ついに廃校となりました。磐城高箸では、校舎に出来るだけ手を加えずに改修し、周囲の山々から丁寧に伐り出された木材を使用して、その廃校で鉛筆を作り始めました。削るたびに優しく香る、本来の木の魅力を、ぜひお楽しみください。
 
 

旧校鉛筆(2B6本入)

 希望小売価格 500円(税別)